講習を受けるときの注意点

海中

価格と日程だけで決めない

ダイビングライセンスを取得するダイビングスクールを選ぶ時には、どうしてもコース料金が安かったり、日数が短いダイビングスクールを選びたくなります。しかし、自分の安全のためにも今後楽しくダイビングを続けていくためにも、しっかりとした講習をしてくれるダイビングスクールを選ぶようにしましょう。ダイビングのライセンスは弁護士や医師のように国家資格ではなく、ダイビングの教育機関が独自に定めたものなので厳密にはライセンスではなく認定証となります。しかし、特殊な環境で行うレジャーのダイビングは世界的に認められている教育機関の講習を受けなければ、安全にも関わる上に外国でダイビングをしようと思ってもできない可能性があります。日本だけでなく世界に本部や支部を持つ教育機関の講習を受けるようにしましょう。ダイビングを始める人が受ける講習は、2つの種類に分かれていることが多くなっています。ひとつの講習はインストラクターの監視がなくても潜ることができるもので、もうひとつは必ずインストラクターと一緒に潜らなければいけない講習です。後者の講習は海洋実習が一日でよいためコース料金も安くなっています。しかし、ダイビングを本格的に楽しもうと思ったら、また前に書いたインストラクターと一緒でなくても潜れる講習を受けなければならず、時間も費用も余計にかかることになります。ダイビングスクールのホームページを見ると安くて短期間で取得できるものを見つけた場合には、後者の場合があるので講習内容をしっかり確認するようにしましょう。

Copyright© 2018 ゴルフシミュレーターでレッスン!【国内や海外の様々なコースあり】 All Rights Reserved.